便利だと思い簡易的な手洗いをつけたのですが、タンクに付属している手洗いばかりを利用してしまい、結果ムダになっています。

手洗いがあるばっかりに掃除の手間も増えてしまううえに、この手洗いは水しか出ないので真冬の掃除は苦痛です。

たまにこちらの手洗いを娘が利用する場合に、水を出しっぱなしにしていることもあるため水道代のムダにもなってしまいます。

デザイン的にも夫に任せてしまったために、わたしの好みではなく目に入るたびにがっかりしてしまいます。

このトイレの手洗いに関してはなくても良かったかなと思っています。

もしこの手洗いをつけるのであれば以下のことに気をつければ良かったと思います。

1、デザイン性の高いもの。
毎日、1日に何度も目に入るものなので、嬉しくなるような自分のお気に入りのものにすれば良かったと思います。

2、掃除が簡単に出来るように凹凸がなく、温水の出るもの。凹凸がなくシンプルな形状のものであれば拭き掃除なども簡単に出来るからです。
それに温水が出た方が汚れも落ちるし、掃除に取り掛かりやすいからです。

3、水が出しっぱなしにならないようにセンサー式のもの。
どんなに気をつけさせても子どもが小さいうちは水を出しっぱなしにしてしまう頻度が高いからです。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒花見川区の注文住宅