夫婦で念願の家を建てよう思い、建築メーカーのところに行き、よく打ち合わせをして家を建ててもらいました。

その際、キッチンや洗面、リビングなど妻と話し合って決めていたことはしっかり担当の人には伝えていたので、その通り建ててくれて夫婦で大満足で引っ越しをしました。

しかし、住み始めてから何日かして仕事から帰ると妻が相談があるということで話し合いをすることになりました。

そこで日当たりが悪くて日中でも電気をつけていないと真っ暗で生活できないということを言われました。

ある休みの日に私もそこで過ごしてみると妻の言う通り、窓が少なすぎて日中電気がないと暗い状態になっていました。

どうしてこのようなことになったかと考えていると、2人で室内の設備のことはしっかり話し合っていましたが、リビングの日当たりなど全く考えていなかったのでこのような結果になってしまったのだと二人でがっくりしました。

リビングにあと一つでも窓があれば、うちの家はベランダには日はかなり当たるように設計はしてもらっていたので、かなり日当たりはよかったのですが、リビングにはほぼ日が差さないようになっていました。

そこだけがうちの家の後悔する場所だと家族で話しています。

管理人のお世話になってるサイト⇒習志野市 注文住宅