オススメの点は、やっぱり「効き目」でしょう。

今まで色々な市販薬や病院の薬のお世話になってきましたが、クニヒロの効き目は群を抜いています。

クニヒロを飲んでマスクをしていれば、安心して外に散歩へ出かけられます。

また、コスパの面から見ても優秀なんです。

店によって前後はあると思いますが、48錠入ってて1000円でお釣りがきます。

あまりの安さに、初めは半信半疑で手に取りました。

他の市販薬に比べてホントに安いので。(アレルギーの鼻炎薬って高いですもんね)

ところが、その効き目は前述したようにビックリするぐらい症状がラクになるので、安くて効き目のある薬と言えば「クニヒロ!」と自信を持って言えると思います。

花粉症に苦しんでいた友人にも勧めたら、すっごい効く!教えてくれてありがとう!と言われたので、効かない人は滅多にいないのでは?とも思いました。

ひとつデメリットをあげるなら「副作用」でしょうか。

アレルギーの薬には大体副作用が付き物ですが、クニヒロも副作用が出てしまいます。

喉の渇きと眠気です。眠気は何度か服用しているうちに身体が慣れるのか、さほど眠くならないのですが、やはり毎年の飲み始めには眠くなってしまいます。

そして、喉の渇きは慣れなどは関係なく、飲み続けている間はずっとカサカサしたままです。

若干不快ではありますが、花粉症の症状に比べたら我慢できる副作用です。

PRサイト:薬通販 あんしん通販薬局